クアラルンプール

クアラルンプールで初の東南アジアを体験


詳細はこちら
名字
メールアドレス

マレーシアの首都、クアラルンプールへ

早朝、マレーシアに着いた。初めての東南アジアだ。今回のクアラルンプールの滞在は丸1日。夜にはマレーシアの最南端、シンガポールの隣にある街、ジョホールバルに向かい発つことになっている。

今回はジョホールバルへの移住の途中にクアラルンプールに立ち寄っているので、大きな荷物も持っていた。空港からバスに乗って、クアラルンプールの中央駅に到着後、とりあえず荷物をコインロッカーに入れた。大きさ的に入るか心配だったが、大型のコインロッカーが用意されていたので、無事に荷物を入れることができた。

身軽になって観光と行きたいところだが、特に行き先は決めていない。とりあえず、せっかく駅にいることだし、電車で行ける場所を訪れてみることにした。

とりあえずチャイナタウン・インド人街をブラブラと歩いてみた。なんというか、かなり濃い感じがする。観光客向けにキレイになっていない部分、大げさに言えばむせ返るような(かなり大げさだが)雰囲気がある。イメージしていた東南アジアの雰囲気に近い。

それにしても、こちらでは大きな道路を渡る時、人がどんどん飛び出していくし、車もギリギリでやっと止まる。距離を開けて止まるということがないので、人がひかれないのが不思議だ。歩くのも運転するのも、とても神経が減る街だという印象を受けた。とりあえず、道を渡るときには現地の人にタイミングを合わせながら、恐る恐る横断することに。


2月の日本(しかも珍しく雪まで降っていた)から熱帯のクアラルンプールにやって来たので、体の体温調整がうまくいかない。ペトロナス・ツインタワーの近く(真下?)のKLCCのショッピングモールでしばし、休むことにした。1日しかない旅路ではあるが、ここで無理をしても移住先の部屋探しに差支えが出る。ジョホールバルに住むようになれば、クアラルンプールに来る機会は何度もあるだろう。

ということで、ショッピングモールの中で座り込んで休んでいたが、昼過ぎになったので、とりあえず食事を取ることに。ペナン・ラクサという麺料理に挑戦したところ、体が受け付けない種類の酸っぱさだった。何だか毒を口に入れているような拒絶感を体が示すので、とても食べきれなかった。

その後もしばらく休んでいたものの、今度は寒くなってきて、目の前にあるKLCC公園を散歩。体が温まってきたら、気分も良くなってきた。真冬の日本の寒さから30度を越える気温、さらに冷房の利きすぎた室内と、体温調整がまったくうまくいっていないが、どうにか調子が良くなってきたので、モスクを見に行って、夕方にはブキビンタン駅に隣接するショッピングセンターで食事。

ここでは台湾料理を食べたのだが、あまりの辛さに何口か食べたところで断念。口の中がヒリヒリして、それ以上は無理だった。店を出ようとしたところ、「何か問題があったか?」と店員さんが聞いてきたので「辛すぎる」と答えたところ、辛くないスープに変えてくれた。

問題は、この時点で口の中がヒリヒリしすぎて、辛くなくても熱いものを入れただけで口の中が痛かったことだ。とは言え、ここまでしてもらっているので食べないわけにもいかず、どうにか食べきって店を出た。この日以降、数日間は胃痛に悩むことになったのだが。移住前日にして、マレーシアの食生活に慣れる自信を喪失してしまった。(実際には、その後無事に順応できた)

夜になり、クアラルンプールからジョホールバルに向かう夜行列車に乗り込む。車内がとにかく寒い。日本から着てきたダウンジャケットが、まさかの場面で役に立った。ダウンジャケットを着込んでちょうどいい。Tシャツ姿の人もいるが、寒くないのだろうか。

扉を開けたまま、長距離列車は移住先の街に向かって、夜通し走っていく。寝台列車でも何でもない普通の座席だが、1日の疲れのおかげで無事に眠りに落ちることができた。

クアラルンプールで初の東南アジアを体験関連ページ

バンコク、5つ星ホテル巡りの旅
用もないのに何度目かのバンコク旅行に行ってきた。終始観光もせずにフラフラしていたが、やはりこの街はいい。
アユタヤで祀られている神が・・・
マカオから急遽、タイのバンコク・アユタヤを訪れた時の旅のログ。寺院を巡っているうちに、予想外のものが祀られている現場に遭遇した。
ジャカルタのモナス・モスク・大聖堂
ジャカルタにてモナス(独立記念塔)、東南アジア屈指の大きさを誇るモスク、教会(大聖堂)を見てきた時の記録。
ジャカルタのボゴール植物園
ジャカルタの郊外にあるボゴール植物園を訪れた際の記録。途中で小さなぼったくりにもあった。
夜中にも大音量が鳴り響くジャカルタ
ジャカルタに泊まった際、深夜12時を過ぎても隣の建物の工事は続き、3件隣のセブンイレブンでも夜中までライブイベントが開かれていた。
マカオのカジノ巡り
マカオのカジノ巡りをした時の記録。リスボア・グランドリスボア、サンズ、コタイ地区のヴェネチアン・ギャラクシー・City of Dreamsを回って見えてきたものとは。
広州・深センへ
ジュハイから広州・深センに初めて訪れた時の旅の記録。帰りには香港で航空券をめぐる問題も発生してしまった。
HSBC香港・中国銀行の口座開設の旅
HSBC香港・中国銀行の口座開設のために香港や深センを訪れた時の記録。本来の目的よりも、遊んでいた時間の方が長く、SOHOやランカイフォン、スタンレー等に行ってみた。
初の香港
香港を初めて訪れた時の記録。リッツカールトンにも行ってみた。

ホーム RSS購読 サイトマップ
大人バックパッカーの秘密 海外ホテルの探し方 年に4回海外に行ける理由