バックパッカー 必需品

子供バックパッカーの必需品


詳細はこちら
名字
メールアドレス

安宿に泊まる子供バックパッカーならではの必需品

子供バックパッカーには必需品が多い。これは節約のために持参しなければならない荷物がいくつもあることが原因となる。労力や時間を使ってお金を節約しなければならない子供バックパッカーにとっては、仕方ないことと言えるだろう。

そんな子供バックパッカーの必需品としては、たとえばタオルや石鹸、シャンプー、歯ブラシといったアメニティがある。ある程度以上のホテルにならないと、これらのアメニティが設置されていないこともあるためだ。なお、インターネットで集めた情報では設置されていても、実際に行くと備えられていないことも少なくない。これらは現地で調達し、他の街に移動する時に持ち運ぶこともある。

他にもガイドブックは多くの子供バックパッカーには必需品と言えるだろう。ネットで済ませるにしても、iPhoneやiPad、パソコン等を持って行かない限り、情報を持ち運ぶことができない。ホテルに設置してあるパソコンで済ませるには、地図等は不向きだ。

南京錠も必需品だ。相部屋(ドミトリー)に泊まることも多い子供バックパッカーにとって、鍵を持参しておくことは荷物の安全性を確保することになる。基本的にバッグが開かないようにするための鍵と、荷物を柱等にくくりつけておくためのチェーン型の鍵が必需品になる。

この他にも、室内でリラックスしたければホテルではくための室内用スリッパも必需品と言えるかもしれない。これも安宿には置かれていないことが多いためだ。

中級ホテル以上に泊まれば備え付けられているものでも、ベッドとシャワーだけを提供する安宿にはない場合が多い。それを補うため、子供バックパッカーは様々な必需品を自ら持参したり、調達してこなくてはならない。

子供バックパッカーの必需品関連ページ

子供バックパッカーの宿泊するホテル
子供バックパッカーにとって、宿泊先となるホテルはシャンプーや歯ブラシ、時にはタオルや石鹸すら用意されていない安宿やユースホステル。しかもシングルの部屋は取れず、ドミトリー(相部屋)になることも。
子供バックパッカーの旅先の食事
子供バックパッカーにとって、食事は単なる楽しみではなく、大きな出費となる項目でもある。そのため、つつましい節約を余儀なくされてしまう。
貧乏旅行をする子供バックパッカー
日本国内や海外への貧乏旅行を経験することは、もう一歩進んだ大人の旅人になるため、子供バックパッカーが経験する通過儀礼の意味合いが強い。
中高年の子供バックパッカー
中高年になっても子供バックパッカーのようなスタイルの旅をしている人を見ると、どうしても痛々しさを感じてしまう。
イタリアでの野宿|子供バックパッカー時代の経験
イタリア、ミラノに到着した時にはすでに日付が変わっていた。真夜中の街にて野宿をして一夜を過ごすことになった時の体験談。
フリーアコモデーション|子供バックパッカー
フリーアコモデーションを楽しめるのは、子供バックパッカーならではの特権。宿泊費は無料になっても、割に合わない労働を強いられるのだから。
パリでホテル代が返ってこない|子供バックパッカー時代のトラブル
パリの東駅近くで戻ってくるはずのホテル代の返金がされなかった時の話。
地球の歩き方|子供バックパッカー時代の必需品
地球の歩き方は、子供バックパッカーとして各国を渡り歩いていた頃には必須のガイドブックだった。海外に出る時に必需品としていた本を、大人バックパッカーになってからは手にしなくなった理由とは?

ホーム RSS購読 サイトマップ
大人バックパッカーの秘密 海外ホテルの探し方 年に4回海外に行ける理由