大人 バックパッカー

大人バックパッカーという旅の形


詳細はこちら
名字
メールアドレス

忘れていた旅人の心

わずかなお金を必死にやり繰りして旅を続けた若い時代。バックパックを背負って貧乏旅行をしているだけでも満足感があった。それがいつの間にか、あの頃よりもお金はあるのに、冒険心は失ってしまっていた。

私は決心した。再び旅に出ようと。

その時、かつてのバックパッカースタイルに疑問を感じた。あえて、以前と同じスタイルの旅を剃る必要はないのではないだろうか?

これが大人バックパッカーの始まりだった。

お金に余裕があり、人生経験も知恵もある大人だからこそできる旅を楽しむこと。かつて10代や20歳過ぎだった頃にはできなかった生き様を見せつけることができるのが大人バックパッカーだ。

大人バックパッカーという旅のスタイル

大人バックパッカーには余裕がある。経済的にも精神的にもゆとりのない子供バックパッカーや、旅慣れない旅行者であふれる空港で、各国主要駅で、ホテルのロビーで、それぞれの街のスポットで、異彩を放つのが大人バックパッカーだ。

大人バックパッカーは大人としての経験・余裕を旅にも活かすことができる。その違いは旅がスタートする以前からすでに始まっている。そう、持ち物や情報収集も10代や20歳過ぎの子供達とは違うのだ。

たとえトラブルに巻き込まれても、大人バックパッカーの危機管理能力、状況対応力を持ってすれば、珍しい経験として笑い話になってしまう。1つの出来事で旅を台無しにしてしまう子供達とは、こんな所にも差がある。

質素倹約を心情とする子供バックパッカーの旅はもう終わりにしよう。同時に、お金に物を言わせた成金スタイルの世界に憧れるのも終わりだ。

我々大人バックパッカーの旅は快適にして最適、そして余裕を持ったもの。時として高級ホテルに泊り、時にはかつてを回想しながらあえて安宿に泊り、子供パックパッカーに違いを見せつけるのもいい。

ファーストクラスやビジネスクラスで移動することもあれば、LCC(ローコストキャリア・格安航空会社)を使うこともあっていい。旅の目的や気分に合わせて自由に選択すればいいのだから。この選択肢の幅が子供バックパッカーとの違いの1つだ。

さあ、旅に出よう。大人バックパッカーとしての旅には、若さだけが取り柄の子供達には味わえない経験がある。いざ出発だ。


大人バックパッカーの秘密 海外ホテルの探し方 年に4回海外に行ける理由